« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月21日 (月)

<ボランティアと経済>

 経済再生の一つとして、ボランティア(社会のための無料奉仕者)にそれなりの謝礼をすればいかがでしょうか。

 皆様もよくご存知の様に経済とは「金を儲けたり使ったりする行為」である。無料奉仕ではお金が殆ど動きません。ですから、たとえ交通費と土産物を買える程度の謝礼は善意の奉仕者のためにも経済再生のためにもすべきではないでしょうか。

2013年1月16日 (水)

第58回 <我が祖国日本の危機に立ち上がろう!>

趣旨:日本再生のため、関心を持っていただきたく

 

SOS 日本が危ない! 医療費の増大! 7074歳医療費を1割負担据え置きで毎年2000億円国費負担になる。29年度以降毎年200億円ずつ国費が増加する。この大問題を解決するには、医療費据え置きや増で考えるのでは解決しない。“医療費がかからない生活をつくり”を勧めることである、そうすれば必ず医療費は減る。

http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=kokyaku_kenko-tabemono

2013年1月14日 (月)

「第三の医学」もある(西洋医学、東洋医学以外)

安倍首相の病状は現在は落ち着いている様子です。
ご存知のように”潰瘍性大腸炎”を患っています。
多くの国民は安倍総理に一刻も早くこの病気を克服し、
日本再生に全力で取り組んでいただく様に願っています。

総理の病状が改善する方法はあるのでしょうか。
この道の権威者からの回答をお待ちしております。
宜しくお願い申し上げます。

―上記の回答(第3の医学)―
下記は「光子塾 井上富夫先生」からです。

潰瘍性大腸炎の原因は、消化物の酸性が原因です。
「今の医療のように腸に解決を求めても回復しません。」

本来、消化物は中性ですが、小腸での膵液による
中和が上手く出来ないと、消化物内の胃酸(塩酸)
で腸が溶け潰瘍となります。

主な原因は膵液の流動不全で水分不足で起きます。

 回復方法は2段階になります。
①まず直面の対症療法を実施。
②次に原因の解決です。

①胃酸を出さない。
  1ヵ月程度、潰瘍がなくなるまで、固形物を
  摂取しない。(できれば3ヶ月)
  胃では固形物があると、消化するための
  胃酸(塩酸)を生成します。このとき同時に
  アルカリ液の膵液が作られ、小腸で中和
  します。(流動食は中和剤の膵液も流れない。)

  固形物を取らなければ、胃酸は出ず、中和
  液の膵液も必要有りません。

  腸が中性状態ですので、潰瘍はできず
  新たな細胞で回復できます。

  完治には3ヶ月程度かかるかもしれません。

  「身体は細胞を急ぎ作る機能もあります。」
  夏に日焼けして、一週間程度で皮膚が再生
  されます。
  この方でも、潰瘍で死滅した、細胞が3ヶ月
  より早く再生されるかも知れません。

②これは成人病の1つですが、水分の不足
 の原因は腸の汚れです。
 少なくとも一カ月は、白湯を飲んで、腸の
 水分吸収力を回復する事です。

 ((回復見解)
 潰瘍の度合いが分かりませんが、入浴も
 含め実行すれば、多分解決できます。

※安部さんには、もう1つ、胃の働きの障害
の精神的な面の対策も必要です。

※「第三の医学」を活用すれば医療費削減に繋がり経済再建に大きく寄与できる。

2013年1月11日 (金)

<私が政治家なら>その7

<<日本の景気を良くする方法>>

その一つは「日本製品を買う様に」すること!

 

正直なところ政治家なら諸事情により先頭に立って出来ないかもしれません、しかし国民の皆様方に知っていただく努力は必要であるはずです。

 

店頭に溢れる海外からの安い衣料品や雑貨等、素晴らしい日本製品は片隅に! このままでは日本の基盤である製造業は崩壊する。経済再生のために一つでも多くの日本製品を買うようにしようではありませんか!

 

景気をよくするのは簡単、私たちの心がけ次第です。

 

日本製品を買うと;

⇒雇用が生まれる(例:製造業、店舗等)

⇒企業が投資する(例:工場建設、店舗拡張等)

⇒物の移動が活発になる(例:運送業等)

⇒付随する企業に仕事が入る(例:町工場等)

⇒給料が上がる(例:零細企業等)

⇒より多くの税金が国に入る(例:国や地方が潤う。そして消費税が不要になるかも!)

⇒赤字国債を減らせる(例:国が健全になる、私たちの生活もよくなる)

⇒就職率が改善する(例:勉強に力が入る)

 

早速今から始めませんか、あなたが国を好くできるのですよ! 

国があなたを好くするのではなく、あなたが国を好くするのですよ。

一つでも多くの日本製品を買いましょう!! 

 

早速私は昨日日本製のテレビを張り込みました(少々きつかったが19800円)! 

皆さん方も応援よろしくお願い申し上げます。

 

大阪より まつむら ひろし

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »