« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

下半身の冷えが病気の原因

【下半身の冷えが病気の原因】

なぜ下半身が冷えるとなぜ身体によくないのか?

 

<下半身が冷えるとどうなるか>;
冷えるということは血行が悪くなる、すなわち暖かい血液が流れにくい、だから冷えるのです。

⇒下半身に新鮮な血液が十分に行き渡りにくくなる。

⇒それで下半身が栄養不足になる。

⇒栄養不足になれば下半身の内臓や臓器は十分に働かない。

⇒ゆえに下半身に不調や様々な症状が表れる。


<下半身を温めることにより>

・腎臓・膀胱などの泌尿器系の血行がよくなる。
・子宮・卵巣・前立腺・睾丸などの生殖器の血行がよくなる。
・大腸・直腸の血行がよくなる。

などの下部の腸管への血行がよくなる。

<血行がよくなることにより>
・頻尿や乏尿の改善。
・生理痛や生理不順、不妊の改善。

・性力の増強。
・便秘の改善。

などの効果のほか、
・足腰の冷えやむくみ、痛み、しびれなどの症状をよくしてくれる。

[
参考文献] 『「足腰の冷え」が老化・病気の原因だった!』2008 石原結實 三笠書房

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »