« 重要な「塩」 | トップページ | 長寿の秘訣=前向きに生きる⇒健康⇒長寿♪ »

2014年5月 6日 (火)

酒も適量=元気で長生き♪

【酒(アルコール)も適量】=元気で長生き♪

昔から、「酒は百楽の長」と言われている。焼酎、日本酒、葡萄酒(ワイン)、ビール等、適酒は、血行をよくし、体を温め、ストレス発散をしてくれる、だから健康にいいのでしょう。120歳まで生きられた泉重千代さんは毎晩1杯の黒糖焼酎飲まれ、116歳まで生きられた鹿児島の本郷かまとさんも毎日黒糖焼酎を愛飲されていた、という。

<アルコールの効能>

・ストレスの発散をする

・免疫職を高める

・癌抑制効果がある

・善玉コレステロールを増やし、心筋梗塞を防ぐ

・脳卒中を防ぐ

・糖尿病のコントロールを良好にする

・胃液の分泌をよくして食欲を益す

 

しかし何事も程々である。量は、日本酒=2合、ビール=大びん2本、ワイン=グラス2~3杯、焼酎=水(湯)割で3~4杯、ウイスキー=水(湯)割で2~3杯以内の適酒をした場合である。飲み過ぎると、胃腸、肝臓、膵臓、心臓、循環系・・・のあらゆる病気をおこす引き金になるので要注意である。「一杯は人、酒を飲み、2杯は酒、酒を飲み、3杯は酒、人を飲む」。一歩手前で止めることが酒の場合にも極めて重要であります。転ばぬ先の杖、くれぐれもご注意されんことを願っています。

[参考資料] 100歳まで介護がいらない人』2012 石原結實 PHP
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=hiroba_kaso_100

« 重要な「塩」 | トップページ | 長寿の秘訣=前向きに生きる⇒健康⇒長寿♪ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒も適量=元気で長生き♪:

« 重要な「塩」 | トップページ | 長寿の秘訣=前向きに生きる⇒健康⇒長寿♪ »