« 安心して暮らせる国造りのために | トップページ | 酒も適量=元気で長生き♪ »

2014年5月 2日 (金)

重要な「塩」

< 塩は昔からとても貴重なものである>

 古代ローマ時代は、食べて美味な食物は健康によいとされており、Sal(サル)(=塩)が一番美味で健康 に役立つと考えられていたので、健康・乾杯を表すSalusという言葉が作られ、生野菜には塩をかけて食べていたのでSalad(サラダ)といい、ローマ の兵士の給料を塩で払っていたので、Salary(サラリー)(=給料)という。

 今でもイギリスやフランスでは、患者を「海水につける」「海水の風呂に入浴させる」「海水を飲ませる」等Thalasso-therapy(タラッソセラピー)(=海洋療法)が行われている。

 もし、塩が体に悪かったなら、「敵に塩を送る」とか「清めの塩」等という言葉は生まれなかっただろう。

 江戸時代の薬学書『本朝食鑑』に、「(塩は)無害・・・毒を解し、血を涼(きよらか)にし、かわきを潤し、痛を定め、痒みを止め・・・」とある。

 宇宙の諸原則、小宇宙に例えられる私達の健康は、すべて先に出すことで保たれている。「give and take」(ギブ アンド テイク=与えてからもらう)「出入口」「出納帳」「損益計算書」「オギャーとはきながら生まれ、息を引きとって死ぬ」のごとき です。よって、塩も、運動、入浴、サウナ、岩盤浴などで汗を出す。

1.「敵に塩を送る」武田と敵対する上杉謙信が、甲斐の民のために塩を送った。

1.古代ローマの兵士達は塩を給料として受け取った。

1.海洋権益の一つである。

1.我国では宗教行事などに使われる神聖なもの。

1.殺菌、洗浄作用がある。

1.保存剤としての活用。

1.人類は海で生まれた生物が、陸上に上がり進化した生物である。

 塩の重要性を再確認していただけたことと確信します。そして皆さんの健康維持のために是非塩をご利用ください。尚、塩は精製塩ではなく、多くのミネラルが含まれている自然塩をご利用ください。

次回に続く
[参考資料] 『100歳まで介護がいらない人』2012 石原結實 PHP
http://www.osaka-japan.biz/index.php?page=Page.EditPage&pagelang=ja&url=hiroba_kaso_100

« 安心して暮らせる国造りのために | トップページ | 酒も適量=元気で長生き♪ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重要な「塩」:

« 安心して暮らせる国造りのために | トップページ | 酒も適量=元気で長生き♪ »