« 未来を切り開く プレゼンテーション | トップページ | 人口減を制す簡単な方法 »

2014年6月25日 (水)

安全な添加物

 一般飲食物添加物という添加物は一般に食品として利用されているものを添加物の目的で使用する、というもので安全です。アカキャベツ色素、アカゴメ色素、アズキ色素、オレンジ果汁、レモン果汁、寒天など約100品目です。
 もう一つは自然界に存在する成分を真似て化学合成した添加物です。乳酸、クエン酸、リンゴ酸、などのアミノ酸類、L-グルタミン酸Na、ビタミンA、ビタミンC、などのビタミン類、ソルビトールなどの糖アルコールなどで、毒性はそれほどありません。しかし純粋な化学物質であるため控えめに利用される方がいいと思います。
 他に既存添加物があります。既存添加物とは、以前から天然添加物とも呼ばれており、今まで習慣的に使われてきており、危険性が低いとされる物質です。しかし、厚生労働省は近年、科学検査に基づく食品健康影響評価を行い、安全性の確認をし、一覧は定期的に見直され、また使用実績のない添加物は積極的に消除される傾向にあります

[参考文献] 厚生労働省、ウィキペディア、『癌になる29の添加物を食べずに生きる方法』2014 渡辺雄二 宝島社

« 未来を切り開く プレゼンテーション | トップページ | 人口減を制す簡単な方法 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安全な添加物:

« 未来を切り開く プレゼンテーション | トップページ | 人口減を制す簡単な方法 »