« 少子化対策の決め手はこれ ! | トップページ | 「天下の奇観」 »

2014年8月 1日 (金)

PM2.5の源はどこか

PM2.5の源はどこか 中国? それとも??=

 

 pmとはparticulate matterの略で粒子状汚染物質です。例えばこのpmの発生源は私達の身近にある喫煙可能な喫茶店では基準値の約10倍、400マイクログラムを超える例もあります。同じ喫茶店でも禁煙席の濃度は基準値以下の様なものです。他に身近な発生源はストーブ、調理場、車などです。このPM2.5以下の微粒子が肺に入ると炎症を起こし、喘息(ぜんそく)や気管支炎、肺癌の危険が高くなったりします。

 何も中国だけが発生源ではありません、私は中国から一銭ももらっていません(笑)。いずれにせよ健康を守るために、喫茶店はお客さんと従業員のために禁煙か最低限分煙をお願いしたいものです。

 [参考文献]『毎日夫人』2014 毎日新聞社

« 少子化対策の決め手はこれ ! | トップページ | 「天下の奇観」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PM2.5の源はどこか:

« 少子化対策の決め手はこれ ! | トップページ | 「天下の奇観」 »